肌の状態をチェックしながら繊細な手作業で優しくケア

フェイシャル サロン トーランス ロサンゼルス 日本語 日本人私がLilyを初めて訪れたのは、ニューヨークからロサンゼルスに引っ越してきた6年ほど前でした。ミニコミ誌の広告を見て、すがるような思いで足を運び、そこで出会ったのが由江さんでした。

私は敏感肌で、ちょっとした刺激に反応して、すぐにニキビや肌荒れを起こしてしまう体質。ゴルフジャーナリストとして毎週のように全米中を駆け回って取材をしては締め切りに追われながら原稿を書くストレスフルな生活なので、それが肌荒れに拍車をかけ、どんどんニキビも増えて、本当に困っていたんです。

 

でも、由江さんに出会って救われました。フェイシャルサロンの多くは、さまざまなマシーンを使って劇的な改善を謳い文句にしていますが、私のような敏感肌には、由江さんが肌の状態をチェックしながら繊細な手作業で優しくケアしてくれるフェイシャルのほうが適しているんです。

 

ケアをしながら、いろいろな話をしたり、肩や首の凝りがひどいときはマッサージも強めで多めに施してくれたり。そんな心のこもった温かいサービスをしてくれる由江さんのおかげで、心身が奥の奥まで癒され、ときには熟睡してしまうこともありました。

 

そんなフェイシャルケアを1年、2年と受けていくうちに、私の肌は着実に改善されていきました。でも、お肌のお手入れは一生ものだし、エイジングケアはこれからこそが大切なので、由江さんとのお付き合いも、ずっとずっと続いていくと思います!

舩越園子(ゴルフジャーナリスト)

Save